LINEのお友達登録で乳がん最新情報を配信中! 登録

【おすすめアイテム】乳がん術後専用の前開きブラジャーなら入院・手術後も安心

乳がん情報サイトBC&Meでは、乳がんと診断されてから、治療、そしてその後の日常生活までをサポートする情報を発信しています。

乳がんの入院・手術が決まると、入院時に前開きのブラジャーを持ってくるように病院から指示がでます。

前開きのブラジャーってどんなもの? どこで購入すればよいのかしら?

乳がんの術後には、乳がんの術後専用に作られたブラジャーを選びましょう。

おすすめはホスピタブルライトです。

このページでは、ホスピタブルライトの便利な機能と購入方法をご紹介します。乳がん術後専用のブラジャーを用意して、乳がんの入院・手術を安心して迎えましょう。

乳がん術後専用に作られたホスピタブルライト
Contents

前開きブラジャーとはどんな下着?

前開きのブラジャーとは、ブラジャーの前面、胸元のあたりにスナップやボタンがついており、胸元から左右に開くようになっているブラジャーのことです。

乳がんの術後しばらくは、傷口が痛むため、腕を上に上げることができません。そのため後ろにホックがあるタイプのブラジャーでは一人での着用が難しくなります。

また入院中は、医師や看護師にお胸を見せる機会も多くあります。脱ぎ着のしやすさを考えると、前開きのブラジャーがとても便利です。

前開きのブラジャーというと、出産経験のある方は、授乳用のブラジャーを思い浮かべるかもしれません。

お胸を見るお医者さんや、傷口の手当をする看護師さんからすれば、ブラジャーに前開きという機能があれば十分なのかもしれませんが、実際に着用する側からすれば、実はそれ以外の機能も大切になってきます。

乳がん術後のお胸の様子

それでは、乳がんの切除手術直後のお胸はどのような状態なのでしょうか。

ドレーンがついている

ドレーンとは体内にたまった血液や体液を外に排出するためののことを指します。術後すぐはドレーンが傷口近くから出ていて、傷が回復してくるまでこの管は外すことができません。

傷口や皮膚が刺激に敏感になっている

手術直後は傷口やその周りの皮膚がとても敏感になっています。いつもは全く気にならないような、布の縫い目や縫い代が、傷口にあたるととても痛く感じられる場合もあります。また布の締め付けを強く感じてしまうことも。

さらに、傷口の場所や大きさは術後にならないと正確にはわかりません。

そのため、前開きという機能だけで授乳用のブラジャーを選んだ場合、袖ぐりが傷口にあたってしまったり、生地の肌触りやサイズ感がいつもよりも気になってしまうということが起きます。

やっと無事に手術が終わったのに、術後の入院期間を、下着選びのせいで不快な気持ちで過ごすのは絶対に避けたいものです。

BC&Me

あとで後悔しないためにも、乳がんの入院・手術時には乳がん専用に作られた前開きブラジャーを用意しましょう。

乳がん術後専用下着 ホスピタブルライトの便利な機能

乳がん術後専用の前開きブラジャー ホスピタブルライトの便利な機能をご紹介します。

着脱が楽な大型スナップボタン

大き目のボタンがつかみやすい

ホスピタブルライトは前開き部分の留め具選びに工夫があります。

術後すぐは腕に力が入らないこともあります。また診察時にはお医者さんの前でブラジャーの開閉にもたもたするようなことは避けたいですよね。

ホスピタブルライトの留め具は大きなスナップボタンになっているので、腕に力が入らないときも掴みやすく簡単に留められます。またスナップボタンは薄型なので凹凸がでにくく洋服の下でも目立たず着用することができます。

縫い目のないシームレス

ブラジャーの素材もとても大切です。ホスピタブルライトは摩擦が綿に比べて少ない速乾性に優れた素材を使用しています。負担の少ない軽く薄い生地はまるで着ていないかのような快適感。

また適度な伸縮性があるので、肌に優しくフィットします。体を動かすたびに、皮膚の上で布が動くような感覚もありません。

なにより心配なのは、傷口に縫い代や縫い目があたってしまうことですが、特殊圧着製法で縫い目のないシームレスになっているので、ごろつくこともなく、術後の敏感な肌でも安心して着用できます。

ホスピタブルライト
縫い目のないシームレスで安心

乳がんの術後の様子を理解したデザイン

前述したとおり、乳がんの術後すぐはドレーンにつながれていたり、傷口や皮膚も敏感になっている状態です。ホスピタブルライトはこうした状態をよく理解し、デザインに反映しています。

たとえば、アンダー部分はみぞおちに当たらないよう曲線カットになっています。これはめくれ上がり防止と圧迫感を少なくするためです。また肩紐は太目になっているので、皮膚に食い込むようなこともありません。

さらに脇が深いデザインになっているので術箇所にあたりにくく、ドレーンの邪魔にもなりません。サイズ表示や洗濯表示は背中の内側にプリントされているので、タグはありません。ノンワイヤーでありつつもしっかりフィットで快適な着心地です。

パットがラインを美しく整える

パットは取り外し可能

付属の柔らかく丸いウレタンパットも付いているので、術後の左右差などを整えラインを美しくしてくれます。

サイズはMサイズからの展開で、M・L・LL・3Lの4サイズが揃っています。

乳がんの入院時に購入すれば、その後の外来通院時放射線治療の通院時乳房再建手術時家でのリラックスタイムなど長く着用することができます。

ホスピタブルライトは乳がん治療に必要なものが揃うECショップ、BC Storeで購入できます。1枚3,240円。入院日が決まったら早めに購入し、入院・手術を万全の状態で迎えましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる