LINEのお友達登録で乳がん最新情報を配信中! 登録

抗がん剤による脱毛時の悩みを解決! 対処法とおすすめアイテム

乳がん情報サイトBC&Meでは、乳がんと診断されてから、治療、そしてその後の日常生活までをサポートする情報を発信しています。

抗がん剤治療中の脱毛期間を乗り越えるためには、便利なアイテムを上手に使いましょう!

脱毛期間用に何から揃えればいいのかしら?

BC&Me

脱毛中によくある悩み別におすすめアイテムをご紹介します!

乳がんサバイバーの方から聞いた脱毛期間のよくある悩みの中から、このページでは次の4つのお悩みの対処法と便利なアイテムをご紹介します。

脱毛時によくあるお悩み
  1. 髪の抜けはじめ 抜けた髪が部屋に飛び散って掃除が大変
  2. 脱毛した頭皮の痛み・かゆみ・臭いが気になる
  3. 脱毛した頭部を守る 医療用帽子は何を何枚揃えればいい?
  4. ウィッグの選び方がわからない 
Contents

お悩み① 髪の抜け始め 抜けた髪が部屋に飛び散って掃除が大変

抗がん剤による脱毛は、抗がん剤の最初の投与から大体10~14日ぐらいで始まります。

抗がん剤の治療が決まったら、脱毛に備え、髪はあらかじめ短く切っておきましょう。抜けた髪を処理しやすくするためです。

脱毛が始まると、1週間ほどかけてほとんどの髪が抜け落ちます。ただし頭部をカバーしないでいると、抜けた短い髪が部屋中に飛び散ったり、洋服についてしまいます。

>>髪が抜ける7日間の対処法を詳しくみる

部屋に飛び散ってしまった髪の毛の掃除は意外にやっかいです。こうならないためにも、脱毛がはじまったらヘアキャップで頭部をカバーして、髪の飛び散りを防ぎましょう。

おすすめは、ケアキャップ®。不織布でできた使い捨てタイプのヘアキャップです。

ケアキャップで髪の飛び散りを防止

ケアキャップ®をかぶることで、抜けていく髪をキャッチできるので、部屋中に髪が飛び散ることを防ぐことが出来ます。

色は黒と白の2色がありますが、黒を選べばウィッグや医療用帽子の下にかぶっても目立ちません。

使い捨てタイプなので、衛生面でも安心して使えるのでおすすめです。

>>ケアキャップ®の購入サイトはこちら

お悩み② 脱毛した頭皮の痛み・かゆみ・臭いが気になる

脱毛した頭皮でよく起こる頭皮トラブルが次の3つです。

  1. 頭皮がかゆい・臭う
  2. 頭皮が乾燥する
  3. 頭皮が痛い

これらのトラブルが起きてしまう原因の一つが間違ったシャンプー選びと洗い方です。

ドラッグストアなどで一般的に販売されているシャンプーのほとんどが液体タイプです。液体タイプのシャンプーの場合、髪の毛がスポンジの代わりとなってシャンプーが泡立つのを助けます。

シャンプーは十分に泡立たてることで洗浄力を発揮しますが、脱毛中はこのスポンジの代わりとなる髪の毛がないため、シャンプーが十分に泡立たず、これがかゆみや臭いなど様々な頭皮トラブルにつながってしまいます。

また市販のシャンプーの多くは、髪を洗うことが目的なので洗浄力が強めになっています。この洗浄力が抗がん剤治療中の敏感で毛髪がない状態の頭皮の油分を取りすぎてしまい、頭皮を乾燥させてしまう原因となります。

さらに髪の抜けはじめは髪が引っ張られるような強い痛みを頭皮に感じることがあります。この痛みは一時的なものでやがて落ち着きますが、この時期は刺激の強いシャンプーの使用は避けたいもの。

脱毛期の頭皮トラブルを避けるためにも、この時期は次の3つの働きがあるシャンプーを選びましょう。

選びたいのはこんなシャンプー!

  1. 髪がない状態でも十分に泡立つ
  2. 汚れをしっかり落とすが強すぎない洗浄力
  3. 頭皮に痛みがあるときでも安心の低刺激

おすすめがプレオスカルプシャンプーです。

プレオスカルプシャンプーは抗がん剤の脱毛時期専用につくられた泡タイプシャンプー。抗がん剤によって脱毛した頭皮のための処方になっているので、低刺激でありながら、汚れや汗もしっかり優しく落とします。

抗がん剤の脱毛期専用シャンプー プレオスカルプシャンプー 泡タイプ
プレオスカルプシャンプー

全国2000件以上の病院の売店で販売されていることからもわかるように、これまで多くの方が使用している、信頼して使えるシャンプーです。

\ 抗がん剤脱毛期専用 泡シャンプー /

>>プレオスカルプシャンプーの購入サイトはこちら

お悩み③ 脱毛した頭部を守る 医療用帽子は何を何枚揃えればいい?

脱毛によって頭皮がむきだしになった状態は、ケガも心配ですし、就寝中は寒さを感じることもあります。また逆に汗や皮脂が気になることも。

頭部を保護するためにも、汗や皮脂を吸収するためにも、また日光や紫外線から頭皮を守るためにも、肌に優しい医療用帽子をかぶりましょう。

医療用帽子のおすすめはケアぼうし®。こちらは、累計販売枚数150万枚以上、医療用帽子の国内シェアナンバー1のアイテムです。

ケアぼうし まずは定番の黒を

素材やサイズ、デザインなども豊富に揃っています。柄のない黒のケアぼうし®なら、ウィッグの下に着用しても目立ちません。まずは、シンプルな黒を1枚と、洗い替え用にお好きな色や柄を用意するのがおすすめです。

暑い夏には薄手のケアぼうし®もあります。

>>ケアぼうし®の購入サイトはこちら

お悩み④ ウィッグの選び方がわからない 

ウィッグには高額なものから手軽な値段のものまで、また医療用やファッションウィッグなど種類もいろいろあります。また価格が高額だからと言って自分に似合うとは限らないものです。

そんな方におすすめなのが帽子タイプのウィッグ、ラピスです。価格も手ごろな1万円台から選べます。

帽子タイプのウィッグとは、ウィッグの裏地がニット帽のようになっているウィッグのことで、通常のウィッグと比べ、サイズ選びの心配がなく、頭への締め付けがありません。

本当の帽子のように気軽にかぶれるので、自宅でもリラックスして着用することができます。

毛付きぼうしラピス ショートタイプ
ラピス ショートタイプ

>>帽子タイプウィッグの購入サイトはこちら

便利なアイテムで脱毛時期を乗り越えましょう

抗がん剤の脱毛時期のお悩みを解決する便利なアイテムをご紹介してきました。

脱毛時によくあるお悩み
  1. 髪の抜けはじめ 抜けた髪が部屋に飛び散って掃除が大変飛び散る髪をキャッチ ケアキャップ®
  2. 脱毛した頭皮の痛み・かゆみ・臭いが気になる抗がん剤による脱毛時期専用の泡タイプシャンプー
  3. 脱毛した頭部を守る 医療用帽子は何を何枚揃えればいい?種類もデザインも豊富 ケアぼうし®
  4. ウィッグの選び方がわからない締め付けなく気軽にかぶれる帽子タイプウィッグ

ご紹介した商品はすべて乳がん治療に必要なものが揃うオンラインショップBC Storeで購入できます。

\ 乳がん治療に必要なものが揃う /

抜けた髪は、抗がん剤の投与が終了すればやがて生えてきます。便利なアイテムをつかって、脱毛時期を乗り越えていきましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる